ネットワークビジネス勧誘革命!口コミなし・完全在宅のMLM

ネットワークビジネスの勧誘でお悩みですか?リストアップやアポ取り・・大変ですよね?でも、もう口コミや勧誘は必要ありません! しかも完全在宅!インターネットでストレス・フリーな究極のMLMがあるんです。

アポとり、勧誘、ABC・・・もうずっとストレスの連続・・・
お気づきですか?誘うから断られることに。
誘わないネットワークビジネス。それが「勧誘革命」です!

米フォーエバーリビング社長が告白!新アロエジュース先行発売の理由

フォーエバーリビングプロダクツ
インターナショナル社長で

フォーエバーリビングプロダクツジャパン
の代表取締役を務める

グレッグ・マーン氏が9月5日、全国大会

「フォーレボリューションin福岡」に
出席するために来日。

東京のお台場に構えた新社屋に訪れました。


forever living p1


グレッグ・マーン代表取締役に

フォーエバーリビングの創業からこれまで
と、新製品ついてお聞きします。


大好評!パソコン1台!いつでもどこでもネットワークビジネス!


創業者で父親。レックスってどんな人?


レックス・G・マーン会長兼CEOが
40年前に

フォーエバーリビングプロダクツ
イン ターナショナルを創業し、

「アロエベラジュース」を普及してきました。

レックス会長の子供である私から見て、
レックス会長は、

父親としても経営者としても同じでした。

すごく親しみやすく、誰のことも気にかける
人物です。

長時間のイベントが終わってもずっと
ステージに残り、

最後までFBO(会員)と写真を撮っている。

インセンティブ・ツアーでは、リーダーの
カバンを持ったり、荷物を出したり、

常にFBOを気にかけています。

父親としても同じで、いつでも必要なときに
サポートしてくれます。


会社創業時、10歳から関わっていた


会社が創業したのは、私が10歳のとき
でしたが、

その最初から関わっていたと言っても
過言ではないでしょう。

家族でキッチンテープルに座って、
「会社名を何にするか」を話し合ったことを
覚えています。

実際には、高校生の頃から経理やデータ管理、
営業の手伝いをやっていました。

ひと通りの部署に携わった経験がいまに
なって生きていると思います。

フォーエバーリビングプロダクツ
インターナショナルの社長には

10年前の2007年に就任しました。

フォーエバーリビングプロダクッジャパン
の代表取締役には2015年の就任ですが、

それ以前の約20年間はオペレーションの
業務を担当していました。

私にとって、フォーエバー社は、
人生経験そのものです。


新「アロエベラジュース」日本先行発売の理由


4月25日に新しい「アロエベラジュース」
を発売しました。

日本はグローバルで売上高1位を達成した国
であり、リーダーとして、

1位の日本から広めてもらおうと考えて、
日本先行発売にしました。

また、新品は最初に大成功させなければ
なりません。

日本では成功できるだろうと確信したため、
先行発売しました。

日本は品質管理が厳しい国です。

日本で成功すれば、世界のどこでも成功
できるだろうと思っています。

2018年4月に米テキサス州のダラスで
開催するグローバルラリーで発表し、

全世界で正式発売します。


どうしても口コミが苦手なあなたは
↓↓↓

口コミ・勧誘しなくてもインターネットで光速集客!



子供参加OKのセミナーで評判!オリヴィスの夫婦リーダー成功の秘訣

2度目のネットワークビジネスを始めてから

「みるみる良い人に変わっていった」という
夫の光(あきら)さんを見て

ビジネスに興味を持ったという妻、
由紀江さん。

しかし、小さなお子さんがいたため、
セミナーに参加できません。

そのとき、由紀江さんがとった行動とは?

オリヴィス(OriVis)の中でも
成長著しい

浜松のグループを率いる、

大須賀光(あきら)さん、由紀江さん
夫妻に、お話しを伺います。


大好評!パソコン1台!いつでもどこでもネットワークビジネス!


子供参加OKのセミナーを自ら主催


ビジネスに興味を持ち始めたとき

由紀江さんは、お子さんと一緒にセミナー
に参加したかったのですが、

当時はお子さんが5歳・3歳と小さく、

子供参加OKのセミナーがほとんど
なかったといいます。

「もちろん主人も協力してくれて、
主人が子供の面倒を見ているときに、

セミナーに参加していました。

でも、それでは私のように子供連れの
ママさんではビジネスがしにくいと感じて、

子供同伴でも参加できるセミナーを
主催するようになったのです」(由紀江さん)

大須賀さん夫妻が中心となって、託児
システム付きのセミナーを開催したことで、

子供を持つ母親のメンバーが増加しました。

さらに、「浜松だけでなく、ほかの地域でも
セミナーは子供同伴で参加しても大丈夫!

という文化が広がっていきました」
(光さん)。


orivis p1


お互いのサポートが大事!セミナー中心に展開


オリヴィス(OriVis)においても、
創業時から

2人で協力し合って活動している
大須賀さん夫妻。

現在、浜松では月平均8回のセミナーを
開催し、多くの人に魅力を伝えています。

浜松グループはオリヴィス(OriVis)
の中でも成長が著しく、

大須賀さん夫妻のリーダーシップによる
ところが大きいといえます。

「トップリーダーの佐藤幸雄さんの教えの元、
基本に忠実なビジネスを続けてきたからこそ、

グループができたのだと思います。

また、それができたのは、妻が家庭を
支えていてくれたからこそ。

妻には本当に感謝しています」(光さん)

「主人のサポートがあったからこそ、
グループができました。

私が紹介したメンバーを、主人に頼んで
フォロ ーしてもらうことも多いです。

オリヴィス(OriVis)を、私を
信じて続ける人がすぐ隣にいることが、

とても心強いですね」(由紀江さん)


夫婦で活動するメリットとは?


いまでは光さんは3600人、由紀江さんは
2000人ものグループ人数を誇り、

2人ともリーダーとして活躍しているため、
現場で一緒に活動するのは、

主催のセミナーのときぐらいです。

それでも、夫婦で活動するメリットは
大きいといいます。

「同じビジネスに取り組んでいるため、
主人のビジネスを理解できることが、

大きなメリットだと思います。

夜遅い時間にメンバーと電話していても、
東京に出かけていっても、

心配することはありません。

家庭でも、ほとんどメンバーやビジネスの
話をしています。

お互いの現状や悩みを共有できるのが
良いですね」(由紀江さん)

大須賀さん夫妻に憧れて、家族で活動する
メンバーも増えています。

子供が参加できるセミナーも引き続き
開催し、家族でできるビジネスとして、

夫婦でオリヴィス(OriVis)を
伝えていきます。

「岩本鈜幸社長も、夫婦でオリヴィス
(OriVis)を経営されています。

私たちの良きお手本ですね。

トップタイトルを達成することで、
岩本社長に恩返ししたいです」(光さん)


どうしても口コミが苦手なあなたは
↓↓↓

口コミ・勧誘しなくてもインターネットで光速集客!



オリヴィスで再びネットワークビジネス!成功した夫を見た妻の行動とは?

オリヴィスOriVis)の中でも
成長著しい

浜松のグループを牽引しているのが、

大須賀光(あきら)さん、由紀江さん
夫妻です。

2人で協力し合い、精力的にセミナーを
開催することで、

大きなグループを築き上げました。

子供同伴でも参加できるセミナーを主催し、
主婦のビジネスを後押ししています。


大好評!パソコン1台!いつでもどこでもネットワークビジネス!


最初は義理で登録しただけだった


大学の合気道サークルで出会った
大須賀光さんと由紀江さん。

大学卒業後から交際を開始し、1998年
に結婚。

当時、光さんはエンジニア、 由紀江さんは
看護師として働いていました。

お子さんも生まれて、幸せな家庭を
築き上げていた04年に、

光さんがあるネットワークビジネス
始めました。

「最初は義理で登録しただけだったのですが、
セミナーに参加してみると、

素晴らしいリーダーが多かったので、

ビジネスに取り組みたいと感じるように
なったのです」(光さん)


orivis p2


ビジネスでの借りはビジネスでしか返せない


そんな光さんの姿を、由紀江さんは
あまり快く思っていませんでした。

なぜなら、光さんは過去にも他社での
ネットワークビジネスの経験がありましたが、

ほとんど収入を得ることができなかった
からです。

「正直言って『またやるの?』と思いましたね。

ただ、主人は芯の強いところがあるため、
反対しても聞き入れる人ではないと分かって
いたので、

『やるならやれば・・・』と静観していました」
(由紀江さん)


もちろん、光さんも過去の苦い経験は強く
印象に残っていました。

それでも、

「心の奥底で、ネットワークビジネスでの
借りはネットワークビジネスでしか返せない
と感じていました」(光さん)

その思いを胸に抱えて、光さんは無我夢中で
ビジネスに取り組んだのです。


ビジネスを通じ、アクティブでプラス思考に


地元・静岡県の浜松にはアップラインや
リーダーがいなかったため、

光さんが自らセミナーを主催し、新規の
メンバーを動員。

セミナー中心のビジネスを1年続けて、
月収は約8万円となりました。

光さんは、当時を「なかなか上手くいかずに
苦戦していた」と振り返りますが、

由紀江さんは光さんが変わっていく様子を
目の当たりにしています。


orivis p3


「いままではとても慎重で、何事も石橋を
叩いて渡るタイプでしたが、

とてもアクティブでプラス思考になった
のです。

主人がみるみる良い人に変わっていった
ので(笑)、

私もビジネスに興味が湧きました」
(由紀江さん)


どうしても口コミが苦手なあなたは
↓↓↓

口コミ・勧誘しなくてもインターネットで光速集客!



人を大切にする日本ベスト!夫婦の夢を叶える強力なサポート

約1年前に日本ベストで、
ネットワークビジネスをはじめ

2人で販社のタイトルを獲得した
菊池徹さん・和子さん夫妻。

和子さんの長年の夢だったという
サロンをオープンし、

ビジネスにはずみをつけています。

これまで2人は、夫婦でどんな活動を
してきたのか。

そして、これから何をめざすのか。

お話を伺いましょう。


大好評!パソコン1台!いつでもどこでもネットワークビジネス!


日本べストは人を大切にする会社


日本べストには系列を越えた協力体制があり、

周囲のメンバーが自分たちのために動いて
くれるのだといいます。

「最初の説明で、日本べスト
『人を大切にする会社』と聞いていましたが、

活動を続けていくと、その言葉が嘘では
なかったことを実感しています」
(和子さん)

菊池さん夫婦は、登録から約1年で、
2人揃って販社のタイトルを獲得しました。

「妻が7月に、私も9月に販社に昇格
しました。

家族の理解や協力はもちろん、1人のため
に皆で力を合わせて動いてくれる

日本べストの社員、ほかのメンバーの
おかげで、タイトルを獲得できたのです」
(徹さん)

と、2人は決して撃ることなく周囲への
感謝を忘れません。


japan best p1


夫婦で強いパートナーシップを構築


2人で活動することの強みについて徹さんは、
「悩みを抱え込む必要がないこと」を挙げます。

「人間関係のビジネスなので、どうしても
傷付くことがあります。

そんなときも家に帰れば妻に相談できるので、
気持ちが楽になりますよ」

一方の和子さんは、「商売人として先輩
である夫は、

いつも違う角度からアドバイスをしてくれます。

高め合えるパートナーが近くにいることは
ありがたいですね」と話します。

販社のタイトルを獲得し、リーダーとして
ネットワークビジネスを本格化させている2人。

夫婦だからといって決してお互いを甘やかす
ことはなく、

影響を与え合い、強いパートナーシップを
築いています。


楽しい!夢に手が届くんじゃないかと思える人生


8月に念願のサロンをオープンし、

9月からはともにリーダーとしての活動を
始めた菊池さん夫婦。

徹さんは、「ビジネスがようやくスタート
ラインに立ち、これからの展開が楽しみです」
と力強く語ります。

「サラリーマンでは描けないような夢を
持てることが、

ネットワークビジネスの良いところ。

頑張れば夢に手が届くんじゃないかと
思える人生って、 結情楽しいですよ」

「努力をしなければ、グループも収入も
続きません。

『この人に付いていきたい』と思われる
リーダーをめざします!」

と和子さんは宣言します。


どうしても口コミが苦手なあなたは
↓↓↓

口コミ・勧誘しなくてもインターネットで光速集客!



夢の自宅サロンと日本ベストの合わせ技!夫婦で伝えるビジネスの魅力

菊池徹さん・和子さん夫妻は、

日本ベストネットワークビジネス
約1年前にはじめました。

中学の同級生という2人は01年に結婚し、
3人の子宝に恵まれています。

17年7月には和子さんが、9月には
徹さんが販社のタイトルをそれぞれ獲得。

和子さんが夢見ていたサロンを8月に
オープンし、

2人の活動は第二のスタートを切りました。


japan best p2



大好評!パソコン1台!いつでもどこでもネットワークビジネス!


『これだ!』とピンときた日本べスト


菊池和子さんと日本べストの出会いは
16年9月。

近所に暮らしていた現在のアップライン
からの紹介がきっかけでした。

「近所でヨガやストレッチのインストラクター
をしている方から、

日本べストの製品を勧められました。

父が体調を崩したことで、健康への関心が
高まり、

いろいろと情報を集めていた時期だったため、
話を聞いて、『これだ!』と、

ピンときたことを覚えています」。

以来製品に 惚れ込み、しばらく愛用を
続けていました。


夢を実現するためディストリビューターに


以前はネイリストやエステティシャンとして
働いていた和子さんには、

いつか自分のサロンを持ちたいという
夢がありました。

3人の子供を育てながらパートの仕事をし、

自宅で馴染みのお客さんだけにネイルや
エステをする日々に、

「私は結局どうしたいんだろう」と
自問自答をしていたといいます。

そこで、ネットワークビジネスとしての
日本べストの可能性に注目しました。

「この仕組みを活用しながら、サロンを
やっていけば

面白いんじゃないかと思いました」
と語る和子さんは、

17年1月から本格的に日本べストで
ネットワークビジネスを始めました。


サロンとの組み合わせで大きく広がる可能性


そして17年8月、念願だったサロンを
地元・神奈川県の相模原にオープン。

「人生は一度きり。思い切って決断しました」
(和子さん)

オイルを使用したリンパトリートメントや
フェイシャルマッサージなどに、

日本べストの美容器を組み合わせ、
その魅力を伝えているといいます。

「気軽に日本べストの製品を体験しながら、
リラックスできる空間を作りたかったのです」
(和子さん)


japan best p3


夫がサロンの設計、施工を担当


都会的な雰囲気を放つサロンの設計や
デザイン、施工を担当したのは、

2級建築士の資格を持つ夫の徹さんです。

「サロンと組み合わせることで、

日本べストのビジネスの可能性が広がって
いくことを感じています」(徹さん)

元々、健康機器には興味がなかったという
徹さんでしたが、

「毎日製品を使用するうちに体感を得て、
手放せなくなりました」と語るほど、

いまでは日本べストの大ファンになりました。

趣味のサッカーで脚や腰に疲れを感じた
ときは、とくに重宝しているといいます。

そんな徹さんは、日本べストのビジネス
について、

「大切な人に自分が大好きな製品を
伝える仕事。

大きな投資が必要なく、努力次第で
どこまででも行ける点が、

このビジネスの 魅力ですね」と語ります。


夢だったサロンをオープン!

そしてフル活用した結果、2人はどんな
活躍をしているのでしょうか?

続きは次回!


どうしても口コミが苦手なあなたは
↓↓↓

口コミ・勧誘しなくてもインターネットで光速集客!



プロフィール
ランキングの応援お願いします♪

 にほんブログ村 小遣いブログ ネットワークビジネスへ


カテゴリー