2度目のネットワークビジネスを始めてから

「みるみる良い人に変わっていった」という
夫の光(あきら)さんを見て

ビジネスに興味を持ったという妻、
由紀江さん。

しかし、小さなお子さんがいたため、
セミナーに参加できません。

そのとき、由紀江さんがとった行動とは?

オリヴィス(OriVis)の中でも
成長著しい

浜松のグループを率いる、

大須賀光(あきら)さん、由紀江さん
夫妻に、お話しを伺います。


大好評!パソコン1台!いつでもどこでもネットワークビジネス!


子供参加OKのセミナーを自ら主催


ビジネスに興味を持ち始めたとき

由紀江さんは、お子さんと一緒にセミナー
に参加したかったのですが、

当時はお子さんが5歳・3歳と小さく、

子供参加OKのセミナーがほとんど
なかったといいます。

「もちろん主人も協力してくれて、
主人が子供の面倒を見ているときに、

セミナーに参加していました。

でも、それでは私のように子供連れの
ママさんではビジネスがしにくいと感じて、

子供同伴でも参加できるセミナーを
主催するようになったのです」(由紀江さん)

大須賀さん夫妻が中心となって、託児
システム付きのセミナーを開催したことで、

子供を持つ母親のメンバーが増加しました。

さらに、「浜松だけでなく、ほかの地域でも
セミナーは子供同伴で参加しても大丈夫!

という文化が広がっていきました」
(光さん)。


orivis p1


お互いのサポートが大事!セミナー中心に展開


オリヴィス(OriVis)においても、
創業時から

2人で協力し合って活動している
大須賀さん夫妻。

現在、浜松では月平均8回のセミナーを
開催し、多くの人に魅力を伝えています。

浜松グループはオリヴィス(OriVis)
の中でも成長が著しく、

大須賀さん夫妻のリーダーシップによる
ところが大きいといえます。

「トップリーダーの佐藤幸雄さんの教えの元、
基本に忠実なビジネスを続けてきたからこそ、

グループができたのだと思います。

また、それができたのは、妻が家庭を
支えていてくれたからこそ。

妻には本当に感謝しています」(光さん)

「主人のサポートがあったからこそ、
グループができました。

私が紹介したメンバーを、主人に頼んで
フォロ ーしてもらうことも多いです。

オリヴィス(OriVis)を、私を
信じて続ける人がすぐ隣にいることが、

とても心強いですね」(由紀江さん)


夫婦で活動するメリットとは?


いまでは光さんは3600人、由紀江さんは
2000人ものグループ人数を誇り、

2人ともリーダーとして活躍しているため、
現場で一緒に活動するのは、

主催のセミナーのときぐらいです。

それでも、夫婦で活動するメリットは
大きいといいます。

「同じビジネスに取り組んでいるため、
主人のビジネスを理解できることが、

大きなメリットだと思います。

夜遅い時間にメンバーと電話していても、
東京に出かけていっても、

心配することはありません。

家庭でも、ほとんどメンバーやビジネスの
話をしています。

お互いの現状や悩みを共有できるのが
良いですね」(由紀江さん)

大須賀さん夫妻に憧れて、家族で活動する
メンバーも増えています。

子供が参加できるセミナーも引き続き
開催し、家族でできるビジネスとして、

夫婦でオリヴィス(OriVis)を
伝えていきます。

「岩本鈜幸社長も、夫婦でオリヴィス
(OriVis)を経営されています。

私たちの良きお手本ですね。

トップタイトルを達成することで、
岩本社長に恩返ししたいです」(光さん)


どうしても口コミが苦手なあなたは
↓↓↓

口コミ・勧誘しなくてもインターネットで光速集客!